モトアザブ退屈日記

日々のモノ・コト・忘備録。クルマ、時計、オーディオとか骨董とか。

チェロレッスン22回目 ①エチュード編

通算22回目が2022年最初のレッスン。 年末のレッスンからひと月以上時間があったので、たくさん練習できました。 シュレーダーの「半跳ばし」は音が取れるようになるまで時間がかかりました。 前回レッスンの譜読みの際に先生に言われた 「跳ばしは意外に”弾…

「ブラームス チェロソナタ第1番」の動画

発表会の曲として「ブラームス チェロソナタ第I番 ホ短調 作品38 第一楽章」に取り組むことになりました。音源と楽譜でしっかり自習、そして動画でお勉強。 motoazabu-diary.com 学生時代、オケの曲の動画などほぼ無く、たまにN響の演奏がテレビに出ればビデ…

6月にチェロ発表会

12月のある日、チェロの先生からメールが。 「教室のチェロ発表会を6月に開催します!」 先生からは「レッスン生のみんなにも緊張する場がないとね!」とのこと。 早速メールに返信して参加表明しました。 年末最後のレッスンの際、発表会の曲決めがありまし…

【2021年末年始の過ごし方】大移動編 ②

大移動編 ① の続き。 車室にクルマを収めて、出航までの間に晩ごはんをいただきます。 2021年の年末は20年の年末より人が出ていました。家族連れも多い印象です。 洋上ディナー 「さんふらわあ」は夕食も翌朝食もバイキング。 ・消毒 ・使い捨て手袋での取り…

【2021年末年始の過ごし方】大移動編 ①

年末年始は東京で過ごしておりました。 チェロ持参、クルマで自走しての本州上陸。 といっても、実家があるわけではなく、友人たちと年末年始を過ごすための東京行きです。 大洗行きフェリー 今年は商船三井フェリー「さんふらわあさっぽろ」で苫小牧から大…

當る寅歳 吉例顔見世興行

昨年末、京都の南座へ行ってまいりました。 京の都の年の瀬の恒例行事「吉例顔見世興行」 第二部 「三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場」 孝太郎・隼人・芝翫 「新古演劇十種の内 身替座禅」 仁左衛門・隼人・千之助・芝翫 芝居の後は、鍵善良房でくずきりを。…

チェロレッスン 21回目 ②無伴奏チェロ組曲編

年末は移動が結構多くて、ブログの更新が止まってしまいました。 レッスン忘備録も21回目のレッスンの途中でした。 COURANTE ・いいですねえ。良く弾けていると思います。 ・出だし、軽やかに。 ・5小節目からの「3拍目だけスラーが切れている」パターンはバ…

チェロレッスン 21回目 ①エチュード編

今年の年末は少し人の移動も増えて、仕事上挨拶回りや忘年会で急に忙しくなっています。チェロの練習も細切れの時間を寄せ集めて練習している感じです。 21回目のチェロレッスン、今年最後のレッスンでした。 【A.Schroeder】 No.38/ Dotzauer, Op.120,No.4…

マンモス牙の楽弓

楽弓の良し悪し 楽弓にも「量産品」と「分業の手工品(工房作品)」、「作家の手工品」があり、作家の手工品が最も価値があります。楽器と一緒ですね。 弦楽器の楽弓、フロッグと呼ばれる持ち手の部分は一般的にエボニー(黒檀)が使われます。 弓の本体、長…

雪景色

先週、札幌市内も初積雪。 市内は一気に真っ白になりました。 これ、街中にある大通公園なんですが、原野感ありますよね。ちょっと遭難しそうな感じです。 とはいえ、翌日から暖かくなってこの積雪は消えました。根雪にはならなかったようです。 市内の積雪…