モトアザブ退屈日記

日々のモノ・コト・忘備録。クルマ、時計、オーディオとか骨董とか。

チェロ

マンモス牙の楽弓

楽弓の良し悪し 楽弓にも「量産品」と「分業の手工品(工房作品)」、「作家の手工品」があり、作家の手工品が最も価値があります。楽器と一緒ですね。 弦楽器の楽弓、フロッグと呼ばれる持ち手の部分は一般的にエボニー(黒檀)が使われます。 弓の本体、長…

“神”松ヤニ、レザーウッド・ビスポークに新製品?

国際楽器社さんのHPを眺めていたら、こんな情報が。 kokusaigakkisha.co.jp "2022年、全世界に先駆けて日本先行発売の予定"とのこと。 Leatherwood Bespoke は愛用の“神”松ヤニ。CRISP(クリスプ)とSUPPLE(サプル)2種のうちSUPPLEを使っています。 motoaz…

チェロのハードケースとキーホルダー

学生時代に弾いていたチェロ(ペゾルト604A)はフランス製の棺桶のようなハードケースに入れていました。たぶんフェル・トリアノンのハードケース。ケースだけで5㎏くらいあったように記憶しています。 今使っているハードケースはカーボンマックのCFCー3。…

チェロレッスン 20回目 ②無伴奏チェロ組曲編

SuiteⅠ ALLEMANDE 「ずいぶん練習してきましたね!アルマンドは今日で終わらせちゃいましょう。」 ・最初の4小節、音形に沿ってもっと抑揚をつけて良いです。 ・4小節目、下降音形で「少し落ち着く」感じ。 ・9小節目、10小節目のアタマ、しっかり弾く。流れ…

チェロレッスン 20回目 ①エチュード編

20回目のチェロレッスンでした。新しい教則本に入ります。 【A.Schroeder】 No.38/ Dotzauer, Op.120,No.4(前半) ・2小節目、スムーズなポジション移動のため、親指はネックに「触れる」程度。 ・4小節目、Fisの拡張形の親指の位置注意。 ・22小節目、重音…

チェロレッスン 19回目 ②無伴奏チェロ組曲編

Suite I prelude イイじゃないですか。相当イイですよ。preludeは合格にしましょう。 曲を覚えて余裕をもって弾けるようになったことで、多少脱力して響きも出るようになりました。 Suite Ⅰ Allemande アルマンドの譜読み。 トリルが頻出しますが、「バロッ…

チェロレッスン19回目 ①WernerとSchroeder編

ウェルナー修了 10ヶ月間、駆け足で初級段階をクリアしました。 「修了証書」をいただきました。 「チェロの基礎的な技能を習得」 先生のお墨付きであります。 次回から新しいエチュード集へ LEE,40 Melodic Studies for Cello Op.31 セバスチャン・リー「40…

チェロレッスン18回目 ②無伴奏チェロ組曲編

18回目のチェロレッスン、無伴奏チェロ組曲編。 プレリュードのレッスン2回目。 Suite Ⅰ Prelude 「相当イイですよ。アマチュアでこれくらいバッハのプレリュードきちんと弾ける人はそうはいないですよ。」と“べた褒め”いただきました。

チェロレッスン18回目 ①WernerとSchroeder編

18回目のチェロレッスン。 今年の初め、1月後半から月2回ペースでレッスンに通い始めて10ヶ月。 もともと学生オケで6年弾いていて、社会人になりぱったり弾かなくなってしまったチェロ。20数年分のブランクを埋めるリハビリとして通い始めた個人レッスン。な…

シャコンヌさんの展示会

弦楽器店 シャコンヌさんの展示会へ行ってきました。 楽器の調整や弓の毛替えもやって頂けるとのことだったので、会場に楽器を持ち込んで、調整と弓の毛替えをお願いしました。 魂柱を交換する シャコンヌさんが研究の末に生み出した弦楽器の「新しいセッテ…

無伴奏チェロ組曲の音源とか動画とか

いつも聴いている無伴奏チェロ組曲はピエールフルニエが弾くArchiv版です。清潔感のある、楽譜に忠実な、美しい演奏。 music.amazon.co.jp アナログ盤はロストロポーヴィチとトルトゥリエ(EMI盤)を持っています。 motoazabu-diary.com 動画も無伴奏チェロ…

チェロレッスン 17回目 ②無伴奏チェロ組曲編

17回目のチェロレッスン、無伴奏チェロ組曲編です。 レッスンを録音していた効果は絶大で、細大漏らさず記録できていて忘備録が捗ります。音声データとしてクラウドにアップロードして、iPhoneからイヤーレシーバーで聴いて復習しています。いい音(音質)で…

チェロレッスン 17回目 ① WernerとSchroeder編

17回目のチェロレッスンでした。 今回からレッスンも録音することにしました。 「なるべく上から音を録った方がいいですよ」と、先生がアップライトピアノの上にレコーダーを置きます。マイクのセッティングは左右がわかりやすいようA-B方式で録ります。 「…

デジタルレコーダー TASCAM DR-07X

チェロの練習用にデジタルレコーダーを買いました。 TASCAM DR-07X という機種。手ごろな価格ですがリニアPCM方式のデジタル録音ができます。 いかにも高性能そうなマイクの姿。クワガタみたいな左右のマイクは向きを変えられるので、広がりをもったステレオ…

張り替えた弦が“おいしい期間”は3カ月程度?!

「THOMASTIK の新しい弦、試してみましたか?」 前回のレッスンの際、先生に聞かれました。(もちろん、試してませんw) チェロの先生が所属するオーケストラで、先日チェロパートの方が「人柱」になり、THOMASTIK の Rondo を購入、オケの練習時に弦を付け…

チェロレッスン 16回目 ②無伴奏チェロ組曲編

16回目のレッスン、無伴奏チェロ組曲編。 最近、バッハを習うようになってから、改めて感じているのは、「楽譜どおりに弾ける」ことと「音楽にする」までの道のりがレッスンの中身であり、練習して「音楽にする」過程が大切だということです。 もちろん、技…

チェロレッスン 16回目 ①WernerとSchroeder編

16回目のチェロレッスンでした。 シュレーダーの34番(Dotzauer, Op.120,No.5)は重音特訓曲。無伴奏も重音が出てくるので重点的に練習・・・というか、重音むずかしい! youtu.be チェリストAlexandra Moiseeva の動画。美しい重音。重音でビブラート。こん…

チェロレッスン 15回目 ②無伴奏チェロ組曲編

レッスン15回目、無伴奏チェロ組曲編。 今回は(も)バッハを弾くためのノウハウがてんこ盛りのレッスンでした。 音楽修辞学 先生「バッハを弾く上で、2つの重要ポイントがあります。このポイントを抑えれば、バッハらしく聞こえます。」 ① 強拍は強く。(弱…

チェロレッスン 15回目 ①WernerとSchroeder編

チェロレッスンも15回目。 C/G線をエヴァピラッツィ・ゴールドに替え、エンドピンも新しくして初めてのレッスン。 先生から、楽器の見た目が「プロっぽくなった」と言われました(笑) 弦は総張り替え、テール交換、エンドピンソケット、エンドピン交換..…

エンドピンを「鉄入り真鍮」に交換

新しいエンドピンを購入、交換してみました。 見附精機工業製「鉄入り真鍮・先端まで鉄・8mm」 先端まで鉄芯入りの真鍮エンドピン。 殺傷能力ありそうな尖りっぷりは、ほぼ凶器。 先端は真鍮に圧入された鉄芯が鉛筆のように見えます。 上端部に製品名(素材…

【ワクチン 2回目】2回目も左腕に接種しました

1週間延期になったのち、3日早まった2回目のワクチン接種。 motoazabu-diary.com 無事接種終了しました。 前回同様、左腕に。 motoazabu-diary.com 外が暑いからなのか、副反応なのか判然としませんが、初回よりも接種部位が熱を持っているような感じ。 接種…

エヴァピラッツィ・ゴールドですべての弦を揃える

ヤーガ―のC/ G線 最初からこの楽器についていた弦(たぶんスピロコア)は、跳ね返りが強く発音がいまいちだったので、やわらかい弦に替えたのです。 ヤーガ―に替えると確かに「跳ね返り」はなくなりました。「やわらかい弦」で弾きやすさはあるのですが、音…

チェロレッスン 14回目 ②無伴奏チェロ組曲編

チェロレッスン、14回目の無伴奏チェロ組曲編。 エチュードと違い、楽曲のレッスンはのびのびと弾けるような気がして非常に愉しいです。昔のフィギュアスケートでいう、コンパルソリーの後の自由演技、というか。(ネタが古い) フレージングを意識して、力…

チェロレッスン 14回目 ①WernerとSchroeder編

14回目のチェロレッスンでした。 前回から60分のレッスン時間になり、やはり密度が濃い。情報量が多いです。 先生とは対面でレッスンを受けます。 まずはソロで弾いて、細かく指導を受ける。 先生と一緒に弾く時には、先生の弾き方を見つつ自分の弾き方をチ…

チェロレッスン 13回目 ②無伴奏チェロ組曲編

レッスンの密度と情報量が増えたのでレッスン忘備録も2回に分けました。 ②はバッハ無伴奏編。 やはり楽譜の音程は出せるが、音楽にするための訓練が必要なようです。 4小節毎のフレージング、歌う音はどこか、楽曲の中でどういう位置付けなのか…楽曲全体の完…

チェロレッスン 13回目 ①WernerとSchroeder編

中級者コースはじまる 今回から中級者コース。 一回40分のレッスンが60分になります。 (といっても、初級コースの時も一時間くらいのレッスンになっていましたが…) 交換したばかりのJARGARのC/G線も音が落ち着いてきました。 「良いですね。チェロらしい低い…

【ワクチン 1回目】弦楽器を弾く人のワクチンはどの腕に?

ファイザーのワクチン、1回目を接種してきました。 まず、接種券が届かない 居住自治体のワクチン接種はまだ一般接種ではなく、優先接種の段階。 「接種順位の上位となる対象グループ」のうち「基礎疾患を有する」グループでの接種です。「基礎疾患」の認定…

C線・G線をJARGARの弦に張替えてみた

テールピースとエンドピンを交換して楽器の状態も落ち着いてきました。 総じて音のレスポンスが良くなったのですが、C線・G線の低弦の跳ね返りが強くなり弓圧を意識的に大きめにしないとしっかり響く音になりません。 C線・G線は購入当時の標準でついていた…

チェロレッスン 12回目 初級コース修了

12回目のチェロレッスン。先生の所へ通い始めて半年過ぎました。 テールピースとエンドピン交換、その後 テールピースとエンドピンを交換して、楽器の音がどんどん良く「鳴るように」なっていますが、毎日弾いていて、少しづつ楽器の調子というかコンディシ…

テールピースとエンドピンを交換したらウルフトーンが消えた

楽器のカスタマイズ第一弾として、テールピースとエンドピンの交換。 楽器の発音・音離れが良くなり、音の表情や表現がコントロールしやすくなりました。弾きやすい楽器に生まれ変わった感じです。 特にC線とG線の鳴りっぷりが大きく変わったのですが、これ…