モトアザブ退屈日記

日々のモノ・コト・忘備録。クルマ、時計、オーディオとか骨董とか。

チェロ

【ワクチン3回目】交互接種の副反応はつらかった

ファイザー・ファイザー・モデルナ 3月3日に3回目のワクチン接種、ブースター接種をしてきました。3並びなのは偶然。 今回は「モデルナ」。最初の2回はファイザーだったのでファイザー・ファイザー・モデルナの交互接種ということになります。 今回は予約が…

チェロを調整・カスタマイズして理想の楽器に近づける

「弾きやすい楽器」になった 前々回のレッスンの際に、今の楽器を先生に弾いてもらう機会がありました。 スラースタッカートの弾き方を習う際、「ちょっと楽器貸してみて?」と先生。 「こんなふうに弾くんですよ」と弾きながら「うわー、この楽器弾きやすく…

チェロレッスン 24回目 ②チェロソナタ編

チェロレッスン24回目の後半、ブラームス チェロソナタ第1番ホ短調編です。 今日は第一楽章の後半、再現部からの譜読みです。 ピアノ伴奏部分を先生のチェロが弾いて二重奏で合わせていきます。なんだか贅沢。 最初の譜読みの際のレッスン音声。譜読みに必死…

チェロレッスン 24回目 ①エチュード編

24回目のチェロレッスン。 札幌は今年例年の2倍以上の積雪で、3月に入り暖かくなりいわゆる「生活道路」は雪が溶けてシャーベット状の砂浜のような状態に。タクシーや郵便配達車、果てはパトカーまで住宅街の道路のあちこちで埋まりまくっていました。 車で…

チェロレッスン23回目 ②無伴奏とチェロソナタ編

23回目のチェロレッスンの後半。 Suite Ⅱ Prelude・・・(一旦)修了 ・すごくよく弾けています。 ・最後の重音、弾いている方の弦側に「体重を乗せ替える」イメージで ・重音は「下の音から取る」 ・アナバシス/カタバシスをよく感じて。 ・臨時記号が付い…

チェロレッスン23回目 ①エチュード編

23回目のチェロレッスンでした。 シュレーダーのスラースタッカート練習曲に苦戦しています。手首だけで弾こうとしてしまう。 「身体全体を使って」+柔軟なボウイング。 【A.Schroeder】 No.40 Allegro / C.Schroeder, Op.48,No.10 ・スラースタッカートの…

「映像の世紀」コンサート@札幌コンサートホールKitara

「映像の世紀」は1995年から96年にかけてNHKスペシャル枠で放送されたドキュメンタリーの名作です。米ABCとの共同制作。2015年には続編として「新・映像の世紀」、スピンオフとして「映像の世紀プレミアム」が昨年末まで放映されている、息の長い企画です。 …

チェロレッスン 22回目 ②無伴奏とチェロソナタ編

22回目のチェロレッスンの後半。 今回でバッハの第一組曲はひと通り弾けるようになりました。メヌエット1と2を7月から始めて半年。1曲/1ヶ月ペースと考えると密度の濃いレッスンだったなぁと感慨深いです。 このレッスンから発表会の曲、ブラームスのチェロ…

チェロレッスン22回目 ①エチュード編

通算22回目が2022年最初のレッスン。 年末のレッスンからひと月以上時間があったので、たくさん練習できました。 シュレーダーの「半跳ばし」は音が取れるようになるまで時間がかかりました。 前回レッスンの譜読みの際に先生に言われた 「跳ばしは意外に”弾…

「ブラームス チェロソナタ第1番」の動画

発表会の曲として「ブラームス チェロソナタ第I番 ホ短調 作品38 第一楽章」に取り組むことになりました。音源と楽譜でしっかり自習、そして動画でお勉強。 motoazabu-diary.com 学生時代、オケの曲の動画などほぼ無く、たまにN響の演奏がテレビに出ればビデ…

6月にチェロ発表会

12月のある日、チェロの先生からメールが。 「教室のチェロ発表会を6月に開催します!」 先生からは「レッスン生のみんなにも緊張する場がないとね!」とのこと。 早速メールに返信して参加表明しました。 年末最後のレッスンの際、発表会の曲決めがありまし…

【2021年末年始の過ごし方】大移動編 ②

大移動編 ① の続き。 車室にクルマを収めて、出航までの間に晩ごはんをいただきます。 2021年の年末は20年の年末より人が出ていました。家族連れも多い印象です。 洋上ディナー 「さんふらわあ」は夕食も翌朝食もバイキング。 ・消毒 ・使い捨て手袋での取り…

【2021年末年始の過ごし方】大移動編 ①

年末年始は東京で過ごしておりました。 チェロ持参、クルマで自走しての本州上陸。 といっても、実家があるわけではなく、友人たちと年末年始を過ごすための東京行きです。 大洗行きフェリー 今年は商船三井フェリー「さんふらわあさっぽろ」で苫小牧から大…

チェロレッスン 21回目 ②無伴奏チェロ組曲編

年末は移動が結構多くて、ブログの更新が止まってしまいました。 レッスン忘備録も21回目のレッスンの途中でした。 COURANTE ・いいですねえ。良く弾けていると思います。 ・出だし、軽やかに。 ・5小節目からの「3拍目だけスラーが切れている」パターンはバ…

チェロレッスン 21回目 ①エチュード編

今年の年末は少し人の移動も増えて、仕事上挨拶回りや忘年会で急に忙しくなっています。チェロの練習も細切れの時間を寄せ集めて練習している感じです。 21回目のチェロレッスン、今年最後のレッスンでした。 【A.Schroeder】 No.38/ Dotzauer, Op.120,No.4…

マンモス牙の楽弓

楽弓の良し悪し 楽弓にも「量産品」と「分業の手工品(工房作品)」、「作家の手工品」があり、作家の手工品が最も価値があります。楽器と一緒ですね。 弦楽器の楽弓、フロッグと呼ばれる持ち手の部分は一般的にエボニー(黒檀)が使われます。 弓の本体、長…

“神”松ヤニ、レザーウッド・ビスポークに新製品?

国際楽器社さんのHPを眺めていたら、こんな情報が。 kokusaigakkisha.co.jp "2022年、全世界に先駆けて日本先行発売の予定"とのこと。 Leatherwood Bespoke は愛用の“神”松ヤニ。CRISP(クリスプ)とSUPPLE(サプル)2種のうちSUPPLEを使っています。 motoaz…

チェロのハードケースとキーホルダー

学生時代に弾いていたチェロ(ペゾルト604A)はフランス製の棺桶のようなハードケースに入れていました。たぶんフェル・トリアノンのハードケース。ケースだけで5㎏くらいあったように記憶しています。 今使っているハードケースはカーボンマックのCFCー3。…

チェロレッスン 20回目 ②無伴奏チェロ組曲編

SuiteⅠ ALLEMANDE 「ずいぶん練習してきましたね!アルマンドは今日で終わらせちゃいましょう。」 ・最初の4小節、音形に沿ってもっと抑揚をつけて良いです。 ・4小節目、下降音形で「少し落ち着く」感じ。 ・9小節目、10小節目のアタマ、しっかり弾く。流れ…

チェロレッスン 20回目 ①エチュード編

20回目のチェロレッスンでした。新しい教則本に入ります。 【A.Schroeder】 No.38/ Dotzauer, Op.120,No.4(前半) ・2小節目、スムーズなポジション移動のため、親指はネックに「触れる」程度。 ・4小節目、Fisの拡張形の親指の位置注意。 ・22小節目、重音…

チェロレッスン 19回目 ②無伴奏チェロ組曲編

Suite I prelude イイじゃないですか。相当イイですよ。preludeは合格にしましょう。 曲を覚えて余裕をもって弾けるようになったことで、多少脱力して響きも出るようになりました。 Suite Ⅰ Allemande アルマンドの譜読み。 トリルが頻出しますが、「バロッ…

チェロレッスン19回目 ①WernerとSchroeder編

ウェルナー修了 10ヶ月間、駆け足で初級段階をクリアしました。 「修了証書」をいただきました。 「チェロの基礎的な技能を習得」 先生のお墨付きであります。 次回から新しいエチュード集へ LEE,40 Melodic Studies for Cello Op.31 セバスチャン・リー「40…

チェロレッスン18回目 ②無伴奏チェロ組曲編

18回目のチェロレッスン、無伴奏チェロ組曲編。 プレリュードのレッスン2回目。 Suite Ⅰ Prelude 「相当イイですよ。アマチュアでこれくらいバッハのプレリュードきちんと弾ける人はそうはいないですよ。」と“べた褒め”いただきました。

チェロレッスン18回目 ①WernerとSchroeder編

18回目のチェロレッスン。 今年の初め、1月後半から月2回ペースでレッスンに通い始めて10ヶ月。 もともと学生オケで6年弾いていて、社会人になりぱったり弾かなくなってしまったチェロ。20数年分のブランクを埋めるリハビリとして通い始めた個人レッスン。な…

シャコンヌさんの展示会

弦楽器店 シャコンヌさんの展示会へ行ってきました。 楽器の調整や弓の毛替えもやって頂けるとのことだったので、会場に楽器を持ち込んで、調整と弓の毛替えをお願いしました。 魂柱を交換する シャコンヌさんが研究の末に生み出した弦楽器の「新しいセッテ…

無伴奏チェロ組曲の音源とか動画とか

いつも聴いている無伴奏チェロ組曲はピエールフルニエが弾くArchiv版です。清潔感のある、楽譜に忠実な、美しい演奏。 music.amazon.co.jp アナログ盤はロストロポーヴィチとトルトゥリエ(EMI盤)を持っています。 motoazabu-diary.com 動画も無伴奏チェロ…

チェロレッスン 17回目 ②無伴奏チェロ組曲編

17回目のチェロレッスン、無伴奏チェロ組曲編です。 レッスンを録音していた効果は絶大で、細大漏らさず記録できていて忘備録が捗ります。音声データとしてクラウドにアップロードして、iPhoneからイヤーレシーバーで聴いて復習しています。いい音(音質)で…

チェロレッスン 17回目 ① WernerとSchroeder編

17回目のチェロレッスンでした。 今回からレッスンも録音することにしました。 「なるべく上から音を録った方がいいですよ」と、先生がアップライトピアノの上にレコーダーを置きます。マイクのセッティングは左右がわかりやすいようA-B方式で録ります。 「…

デジタルレコーダー TASCAM DR-07X

チェロの練習用にデジタルレコーダーを買いました。 TASCAM DR-07X という機種。手ごろな価格ですがリニアPCM方式のデジタル録音ができます。 いかにも高性能そうなマイクの姿。クワガタみたいな左右のマイクは向きを変えられるので、広がりをもったステレオ…

張り替えた弦が“おいしい期間”は3カ月程度?!

「THOMASTIK の新しい弦、試してみましたか?」 前回のレッスンの際、先生に聞かれました。(もちろん、試してませんw) チェロの先生が所属するオーケストラで、先日チェロパートの方が「人柱」になり、THOMASTIK の Rondo を購入、オケの練習時に弦を付け…