モトアザブ退屈日記

日々のモノ・コト・忘備録。クルマ、時計、オーディオとか骨董とか。

歌舞伎

六月大歌舞伎『桜姫東文章』下の巻

歌舞伎の演目は、その世界感の表現として「○○物(○○もの)」と称することがあります。 『桜姫東文章』は「清玄桜姫物」と「隅田川物」そして江の島の「稚児ヶ淵伝説」が綯い交ぜとなった世界観の上で上演されます。通底するのは吉田家のお家騒動としての「隅…

追悼 片岡秀太郎丈

二代目片岡秀太郎丈の訃報。 片岡秀太郎さんご逝去|歌舞伎美人 昨年、二月大歌舞伎の「菅原伝授手習鑑」を観ました。 秀太郎丈のお役は、菅丞相の妻「園生の前」。 「筆法伝授」の場面、一度勘当した武部源蔵夫婦へかける慈愛の機微が印象的でした。 片岡仁…