モトアザブ退屈日記

日々のモノ・コト・忘備録。クルマ、時計、オーディオとか骨董とか。

雑貨

チェロのハードケースとキーホルダー

学生時代に弾いていたチェロ(ペゾルト604A)はフランス製の棺桶のようなハードケースに入れていました。たぶんフェル・トリアノンのハードケース。ケースだけで5㎏くらいあったように記憶しています。 今使っているハードケースはカーボンマックのCFCー3。…

アラジン デラックス ブルーフレームヒーター シリーズ16前期型

アラジンブルーフレームヒーターを出しました。北国は冬支度です。 英国製の開放型石油ストーブ。 現在販売されている国産の「アラジン・ブルーフレーム」のおおもとにあたる純英国製。「シリーズ16の前期型」というタイプです。 アラジンブルーフレームヒー…

Zatchelsのサッチェルバッグを特注してみた

多様な働き方時代のカバンとは 在宅勤務と出社が交互に続くと、会社で使うノートパソコンを持ち歩くことが多くなります。これが結構重い。 電源アダプターやコーヒー用の大きめのタンブラー、モレスキン、筆記具・・・かさばったり重さがあったりするものが…

JO MALONE タンギー ルバーブ コロン

Jo Maloneのフレグランスは2008年の日本出店当初から使っているお気に入りです。 ライム・バジル&マンダリンやポメグラネート・ノアール等、定番の香りも良いですが、シーズン毎に限定で出されるフレグランスは個性的で”ツボな”香りが多くチェックが欠かせ…

工藤和彦さんの粉引の器

旭川で作陶されている工藤和彦さんの器。 「白樺ホワイト」と名付けられた粉引の器です。 茶碗は刷毛目が美しいです。 粉引の独特の表情は眺めていて飽きません。 日常使いの食器を気に入った器にしたい、と少しづつ集めています。

静電気除去シートでレコードのノイズ問題を解決する

中古レコードは状態が様々なので、中にはノイズが酷いものがあります。 大半はパチパチ音。盤が帯電してしまっていてレコードクリーナーを吹き掛けて埃を除去してもノイズが消えません。 あまりレコードクリーナーをかけすぎるのも良くないとのこと。 色々探…

MAD et LEN のルームフレグランス

南仏でハンドメイドでつくられているフレグランス。 store.doubleh.jp 天然の素材と職人の手から生み出される「不完全な美」 MAD et LEN(マドエレン)は、南フランスの小さな村「サン・ジュリアン・デュ・ヴェルドン」で生まれたフレグランスブランドです。…